もとまち寄席 恋雅亭 ■公演記録 ■根多帳 ■恋雅亭年表 ■恋雅亭同人会 ■春駒HOME
 
昭和53年4月8日にスタートし、毎月1回のペースで開催
おかげさまで、今年(平成31年)4月で開席41年を迎えます

第488回
もとまち寄席 恋雅亭
  公演日時:平成31年4月10日(水)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  小 鯛
笑福亭 由 瓶
月 亭 文 都
笑福亭 仁 扇
  中入  
明石家 のんき
雀 々 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:3月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛
もとまち寄席・恋雅亭の4月・第488回公演をご紹介。
その公演のトップは、四代目桂塩鯛一門から桂小鯛師。平成19年に当時の桂都丸師匠に入門され、桂とま都。平成22年師匠の塩鯛襲名を期に桂小鯛へ改名。各地の落語会で活躍中のの逸材。当席期待の若手の期待の星です。

 二つ目は、笑福亭鶴瓶師匠に平成7年入門の十二番弟子・笑福亭由瓶師匠。古典落語から新作落語、漫談、結婚式・イベント各種司会など、様々なところで活躍。誰からも愛される落語家でを目指して日々奮闘中。その愛くるしい笑顔は当席でもお馴染み。今回もご期待下さいませ!

 三つ目は、月亭八方一門から月亭文都師匠。昭和61年入門でキャリア33年。平成25年には月亭の名跡・文都の七代目を襲名。当席でも記念公演を実施、天使、秀都と二人のお弟子をもたれる逸材。落語への情熱とお客様第一の高座は皆様方、良くご存知の通りです。

 中トリは、笑福亭仁鶴一門から笑福亭仁扇師匠にお願い致しました。
昭和48年に入門ですから、キャリア46年のベテラン。いつまでも若々しく、一門の底抜けに明るい判り易い上方落語を演じて頂けることでしょう。

 中入り後は、惜しくもお亡くなりになられました笑福亭松之助師匠の弟子で実子の明石家のんき師匠に盛り上げて頂きます。八歳の昭和50年に入門され、松之助師匠の崇拝される五代目笑福亭松鶴師匠の本名の梅之助に由来する笑福亭梅之助。平成2年の明石家のんきに改名され、ロック歌手としても活躍中です。

 四月公演のトリは、故桂枝雀一門から「ケイジャンジャン」こと桂雀々師匠にお願い致しました。師匠同様、それ以上の熱演高座は皆様よくご存知。東西で大活躍のお忙しい中、ご出演の快諾を頂きました。皆様の希望以上の爆笑高座は今回も請け合いです。

 今回は上方落語界の笑福亭一門と米朝一門による恋雅亭ならではの顔付けとなっています。 ご期待下さい。

第489回
もとまち寄席 恋雅亭
  公演日時:令和元年5月10日(金)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  笑福亭 喬 介
阿か枝
林 家 花 丸
九 雀
  中入  
林 家 小 染
笑福亭 福 笑 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:4月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛


恋
雅
亭
上方落語鑑賞組織 【喜公会】  
只今会員募集中

・ 本会は上方落語および恋雅亭を愛好される方々のためのファンクラブ組織です。
・ 入会金: 500円 年会費:2000円  (二年目以降は年会費のみ)

・ 会員になられた方には特典として
  1.入場料金を当日料金から500円割引
  2.毎月一回、会報をお送り致します

お問い合わせ先
  恋雅亭同人会内  喜公会事務局  TEL (078)734―3510
  恋雅亭同人会 吉村 080-4014-5579
恋
雅
亭