もとまち寄席 恋雅亭 ■公演記録 ■根多帳 ■恋雅亭年表 ■恋雅亭同人会 ■春駒HOME
 
昭和53年4月8日にスタートし、毎月1回のペースで開催
おかげさまで、今年(平成30年)4月で開席40年を迎えました

第478回
もとまち寄席 恋雅亭
 公演日時:平成30年6月10日(日)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  雀 太
三 弥
出 丸
笑福亭 呂 鶴
  中入  
坊 枝
千 朝 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:5月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛
 もとまち寄席・恋雅亭平成三十年の六月公演をご紹介致します。
その公演のトップは、桂雀三郎門下の逸材・昨年は咲くやこの花賞、一昨年はNHK新人落語大賞と大きな賞を受賞されている桂雀太師。キャリアは16年でもったいないトップ。実力を皆様の目と耳でお確かめ下さい。
二つ目は桂三弥師匠。三重県名張市の高校から神戸学院大学に入学され、落語研究会部長から平成9年に六代桂文枝師匠の三枝時代に11番弟子として入門されキャリア21年。古典落語や師匠譲りの創作落語で活躍中の師匠であります。

三つ目は、桂ざこば一門から桂出丸師匠。入門は師匠が朝丸時代の昭和60年。キャリア33年の当席常連のいつまでも若々しい師匠であります。今回も一門伝統の行儀正しい正統派上方落語を演じて頂けることでしょう。

 中トリは、上方落語界の大御所・笑福亭一門の笑福亭呂鶴師匠。「宝塚のぼんぼん・呂やん」の愛称がいつまでも通用する若々しい師匠ですが、今やお弟子さんも呂竹、呂好、呂翔の三師。今回も笑福亭伝統の豪放磊落な上方落語を演じて頂けることでしょう。

 中入り後は、故五代目桂文枝一門の元気印・桂坊枝師匠。この師匠も当席常連で、二つ目の三弥師匠と同じ大学の14年先輩。いつまでも若々しく、愛くるしいですがキャリアも35年。
今回も風貌・体型同様にホンワカムードの兎に角、◎の爆笑高座をお楽しみ下さいませ。
 
六月公演のトリは上方落語界の大御所・桂千朝師匠にお願い致しました。過去、当席では『肝つぶし・29年』『鴻池の犬・27年』『蛸芝居・26年』『風邪うどん・25年』『抜け雀・23年』など米朝師匠直伝の大ネタを披露されておられます。今回も大いにご期待下さい。


第479回
もとまち寄席 恋雅亭
 公演日時:平成30年7月10日(火)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  福 丸
よね吉
春 雨
笑福亭 松 枝
  中入  
笑福亭 円 笑
米團治 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:6月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛


恋
雅
亭
上方落語鑑賞組織 【喜公会】  
只今会員募集中

・ 本会は上方落語および恋雅亭を愛好される方々のためのファンクラブ組織です。
・ 入会金: 500円 年会費:1500円  (二年目以降は年会費のみ)

・ 会員になられた方には特典として
  1.入場料金を当日料金から500円割引
  2.毎月一回、会報をお送り致します

お問い合わせ先
  恋雅亭同人会内  喜公会事務局  TEL (078)734―3510
  恋雅亭同人会 吉村 080-4014-5579
恋
雅
亭