もとまち寄席 恋雅亭 ■公演記録 ■根多帳 ■恋雅亭年表 ■恋雅亭同人会 ■春駒HOME
 
昭和53年4月8日にスタートし、毎月1回のペースで開催
おかげさまで、今年(平成30年)4月で開席40年を迎えました

第480回
もとまち寄席 恋雅亭
三喬 改め 七代目笑福亭松喬 襲名記念公演
 公演日時:平成30年8月10日(金)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  文 三
笑福亭 鶴 二
雀 々
笑福亭 仁 智
  中入  
  襲名記念口上
(松喬・仁智・雀々・梅團治・鶴二・文三)
梅團治
笑福亭 松 喬 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売) 売り切れ
    1800 円(会員)

前売券:7月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛
 もとまち寄席・恋雅亭平成30年の8月は、『三喬改め 七代目笑福亭松喬 襲名記念公演』と、銘打ち開催させて頂きます。
今公演のトップは、平成3年、五代目桂文枝師匠に入門し、つく枝。平成11年に、桂文三の桂派の名跡の五代目を襲名され、当席でも襲名公演を開かせて頂きました桂文三師匠。今回はキャリア27年の堂々たるトップ出演となりました。
二つ目は、六代目笑福亭松鶴師匠の末弟・笑福亭鶴二師匠。昭和61年に18歳で入門し鶴児。平成10年に児を二と改字。今年、50歳のキャリア32年の二つ目でご出演頂きます。皆様よくご存知の処です。
三つ目は、桂枝雀一門から、ケイジャンジャンこと桂雀々師匠。この師匠も当席常連でトリとしてお馴染みの師匠です。当席の開席の1年前の入門ですからキャリア41年のベテラン。お目出度い会に何を披露いただけるかお楽しみに。
中トリはこの度、上方落語協会第七代会長となられた、「創作落語の鉄人」笑福亭仁智師匠。昭和47年に笑福亭仁鶴師匠に入門されましたので、キャリア46年。ちなみに、当席へは、福笑、染丸師匠に次いで第3位の出演回数となっています。
中入り後は、六師匠がズラリ並んでの記念口上となります。格式高い口上となりますか、はたまた、暴露合戦になりますか、何が飛び出しますか、どうぞ、お楽しみに。
モタレは、昭和55年に三代目桂春團冶師匠に入門され春秋と名乗られて、早、38年。平成9年には当席でも披露公演を開催させて頂いた、四代目桂梅團冶師匠。愛くるしい笑顔でファンも多い師匠。香るような高座で盛り上げて頂けることでしょう。
そして、お待ちかねトリは本日の主役・七代目笑福亭松喬師匠の登場となります。キャリア・芸風は説明なしですね。
今回は、当席にも数多くご出演頂いた先代松喬師匠の筆頭弟子の名跡の復活公演として、気心の良く知れ渡った上方落語協会会長を筆頭に、上方四天王直系の師匠連がズラリ揃っての顔付けとなりました。恋雅亭ならではの襲名記念公演。暖かさ+陽気さ+ほんわかさの中に真剣勝負の公演となることは◎です。
どうぞ、お楽しみに。

第481回
もとまち寄席 恋雅亭
 公演日時:平成30年9月10日(月)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  二 乗
林 家 卯三郎
米 左
笑福亭 仁 福
  中入  
林 家 染 二
文 太 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:8月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛


恋
雅
亭
上方落語鑑賞組織 【喜公会】  
只今会員募集中

・ 本会は上方落語および恋雅亭を愛好される方々のためのファンクラブ組織です。
・ 入会金: 500円 年会費:2000円  (二年目以降は年会費のみ)

・ 会員になられた方には特典として
  1.入場料金を当日料金から500円割引
  2.毎月一回、会報をお送り致します

お問い合わせ先
  恋雅亭同人会内  喜公会事務局  TEL (078)734―3510
  恋雅亭同人会 吉村 080-4014-5579
恋
雅
亭