もとまち寄席 恋雅亭 ■公演記録 ■根多帳 ■恋雅亭年表 ■恋雅亭同人会 ■春駒HOME
 
昭和53年4月8日にスタートし、毎月1回のペースで開催
おかげさまで、今年(平成30年)4月で開席40年を迎えました

第484回
もとまち寄席 恋雅亭
 公演日時:平成30年12月10日(月)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  笑福亭 呂 竹
林 家 染 左
わかば
笑福亭 枝 鶴
  中入  
南 天
福團治 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:11月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛
もとまち寄席・恋雅亭平成30年の12月公演をご紹介致します。

その公演のトップは、笑福亭呂鶴門下の笑福亭呂竹師。今回も平成15年に入門された、キャリア14年のもったいないトップ。笑福亭呂鶴師匠の総領弟子。呂好、呂翔と弟弟子も出来、落語に邁進。今回も、もったいないトップにご期待下さい。

二つ目は、林家染丸師匠の八番弟子(染二、うさぎ、そめすけ、花丸、染雀、菊丸、竹丸)、林家染左師匠。大阪大学から平成8年入門のキャリア22年の二つ目で、各賞を総なめにした逸材。今回もその幅広い演目の中から何を披露頂けるか楽しみです。

三つ目は、桂ざこば一門から桂わかば師匠。皆様、よくご存じの人間味一杯の高座は、ちょっと心配で、おもわず母性本能を刺激されるかも、今回も、面白いですよ。お楽しみに。

 中トリは、五代目笑福亭枝鶴師匠のただ一人の弟子。今や上方落語界の重鎮・六代目笑福亭枝鶴師匠。
今回も、その幅広い演目の中からいつまでも若々しく溢れる笑顔で演じられる上方落語を演じて頂けることでしょう。

中入り後は、桂南天師匠。師匠の桂南光師匠が大好きだった、桂小五郎から命名された桂こごろうで高座デビュー。平成24年に桂南天の二代目を襲名。以降のマスコミでの活躍は皆様ご存じの通り。今回もその風貌と話術で染みでて来るような笑い、温かみのある口演での爆笑が巻き起こることは請け合いです。

十二月公演のトリは、上方落語界の大御所、四代目桂福團治師匠にご登場願い、締めて頂きます。今回も、そのいぶし銀のようで、ほんわかでおおらかな高座をお楽しみ下さい。人情噺よし、滑稽噺よしの師匠です。

今回も上方落語界挙げての恋雅亭ならではの顔付けで開催させて頂きます、12月公演をお楽しみに。
 

第485回
もとまち寄席 恋雅亭
新春初席
 公演日時:平成31年1月10日(木)
 開場午後5時30分 開演:午後6時30分
 出 演
  治 門
歌之助
笑福亭 岐代松
露 の   都
  中入  
團 朝
文 珍 (主任)
場所:神戸元町 
    凮月堂ホール

料金 2500 円(当日)
    2300 円(前売)
    1800 円(会員)

前売券:12月11日より凮月堂で発売

お問い合わせ:
   E-mail:yoshi2882@r7.dion.ne.jp
             吉村 宛


恋
雅
亭
上方落語鑑賞組織 【喜公会】  
只今会員募集中

・ 本会は上方落語および恋雅亭を愛好される方々のためのファンクラブ組織です。
・ 入会金: 500円 年会費:2000円  (二年目以降は年会費のみ)

・ 会員になられた方には特典として
  1.入場料金を当日料金から500円割引
  2.毎月一回、会報をお送り致します

お問い合わせ先
  恋雅亭同人会内  喜公会事務局  TEL (078)734―3510
  恋雅亭同人会 吉村 080-4014-5579
恋
雅
亭